読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

その声を俺にくれ

両手いっぱいのゴミ

飯と文句は一人前

定時出社

わかる

 

休憩はしっかり1時間

わかる

 

仕事が終わらないので残業する

わかる

 

サービス残業せずに帰る

わかる

 

やらなければならない仕事は残っているが時間なので帰る

・・・・・・・は???????

 

 

どれだけの仕事をしているのか知らないがそれはどうなの?となることがある。

もしかすると私自身がズレているだけで世間的にはアタリマエのことなのかもしれないとすら感じる。

人員が足りないから、他にやらなければならない(と勝手に思ってる)ことがあるから、時間がないからと言ってやり残してることはお金をもらえるだけのレベルでやることなのか。

なーんて言い出すとキリがないので今では知らんぷり。見て見ぬふり。

仕事の優先度って大事だよね。ってそういうお話。

やらんでもええことをわざわざやる必要はないやんかってそういうことよな。

 

作業におわれて仕事が手につかないということは百も承知の上でありまして

その中でもなんとか頑張らんとだめなわけでして

チームの1人でも力抜かれるとみんながちょっとずつしんどくなるわけで

まぁなんというか色即是空で空即是色みたいな?的な??からの???

 

 

 

次の会社の上司には、カリスマフリーターのような気楽さと風俗嬢のような愛しさが今よりもう少しあることを願いつつ本文の締めとする。